天霧の目標(まとめ)

 これまでの投稿で、ココロの経験知とカラダの経験知を見てきました。その上で、天霧の目標は何か、と聞かれれば、管理人の回答は、「ココロとカラダの経験知を取り除いたところに存在している、ココロとカラダの本来の姿を見つけること」と言うことになります。

 それでは、「ココロとカラダの本来の姿」を見つけた時には何が起こるのか?それは、期待を裏切るようで申し訳ないのですが、今の管理人には説明できない高みにあることがらです。

 しかし、管理人は、よちよち歩きではありますが、その高みを目指して道を進んでゆきたいと思っています。また、次のような理由から、この道で間違いないとも思っています。

 ところで、ココロの経験知を取り除いて、本来のココロに到達することはとても難しいことです。人生で経験する雑多な出来事をどう捉えるか、また、何らかの選択をしなければいけない時に、その捉え方や選択の基準が、管理人自身まだまだ、これまで教え込まれた価値観、人生訓、個人的経験などなど ーつまり経験知ー になっていると思えるからです。

 それでは、今進んでいる道が正しい道だとどうして思えるのでしょうか?それは、カラダの経験知を取り除いたところに成立している天霧の技が、これまでの武道の常識をくつがえすような現象を見せてくれるからです。力感や努力感が全くないのに、相手が崩れて行ってしまう。あるいは、物理的な接触がないのに技が効いてしまう。

 そして、カラダの経験知を取り除くためには、ココロの経験知を取り除くことが大きく関係していることが分かります。例えば、ガッシリ掴まれた時に、力を入れて対抗するのではなく、これを受け入れてカラダの自然なシクミに任せると、相手はバランスを崩してしまうことを、天霧の最初の稽古で確認してもらいますが、これは、力に対しては力で対抗するというココロの経験知を取り除かなければできないことです。ココロとカラダはしっかり結びついています。

 ですから、天霧の体術を実践してゆくうちに、カラダの動きの大元にあるココロの思い込みを取り除いてゆくことができるのです。そして、天霧の稽古は、楽しく不思議な驚きに満ちています。楽しさと不思議に満ちた感動。それが、ココロの経験知を取り除いてゆく一番の方法ではないでしょうか。管理人が、この道で間違いはないと思っている理由は、そこにあります。

 今日は、「ココロとカラダの経験知を取り除いたところに存在している、ココロとカラダの本来の姿を見つけること」が天霧の目標だ、と言うお話でした。

 それではまたお会いしましょう。

 

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメントをどうぞ

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Previous article

天霧の実際の稽古

Next article

大嘗祭について